top of page

素敵な先輩

TOEIC 940点 凄ーい!! おめでとうございます。

これからのご活躍をお祈りします。


(左)堤先生(右)マハラジャン・どりさん
 

令和6年3月の卒業生

マハラジャン・どり さん

 

なぜTOEICにチャレンジしようとしたのですか?

自分の英語力を知りたいと思ったためチャレンジしました。


学習で大変だった事は?

練習では全ての問題を時間内に終わらせることが少し大変だと感じました。しかし、何回も練習することで自分のペースをつかみ、試験では全ての問題を時間内に終わらせることができました。


今後、どの様に活かして行きたいですか?

今後医療事務員として病院で働きながら、医療通訳士の資格に挑戦したいと思っています。そして、自分の英語力を活かし、日本語が分からない外国人患者さんでも安心して治療出来るように、患者さんに寄り添える医療事務員になれるよう努めていきたいです。


 

医療通訳担当の堤先生より

マハラジャンさんは中学生の時に来日しました。出身国のネパールでは幼稚園から英語による教育が行われているとはいえ、TOEICで940点を獲得したことは、彼女が勤勉に英語を学習し続け、社会や職場に通用する語学力を習得した証です。短大入学後、専門用語の多い医療事務の学習の傍ら、英語学習も怠らなかったことは多大な評価を受けるに値すると賞賛します。今後は医療系の日本語にも精通し、医療現場で外国人スタッフや患者様のために力を尽くされることを期待しております。

閲覧数:56回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page