top of page

今年度の傾向

大学病院・総合病院への内定率が平年と比べ極めて高いと考える。

その中でも、タスクシェアリングが進み、医療事務職と医師事務作業補助者の求人が半々である。今後、ますます専門職への求人が増える傾向にあると思われる。


令和4年10月現在


閲覧数:87回

最新記事

すべて表示

予告

bottom of page